ノウハウ垂れ流しすぎた。全くのゼロのド素人がエログを初めて月3~5万円稼いでる男?アクセスアップやどうやって稼いでいるのか色々聞いてみた

 

福山
こんにちは!福山です!

 

先日更新したこちらの記事

エロタレストを利用したエログ運営はまだ稼げる?動画のクリック率をアップさせる方法とジャンル選定についても徹底解説

2019.04.07

 

この記事を見て僕のLINEにこのようなメッセージをくれた方がいます。

 

なんと、アフィリエイトなどの経験もほとんどない素人がエログを初めてたった3か月で、エロタレストのランク4、売り上げは約50000円(利益3万ほど)とかなりの実績を出されているとのことでした。

最近の記事は、DMMの購入率を上げる方法を解説しているものだったので、それが参考になったとのこと。

 

以前にもエログについてご相談いただいていて、それ以降連絡はなかったのですが、記事に取り上げさせて頂いた中島さんのやり方や実績と似ているところがあったので、わざわざ実績報告をしてくれました。

 

この報告をくれた方は、『ゆうさん』という方です。

嬉しいご報告を受けて、こんなお願いをしてみました。

僕のブログを見て、実際に稼いでいる人の話を聞きたいし、どんなやり方、作業量、モチベーションの管理をしているのか?

このブログの読者さんも気になるであろう部分を聞いてみたいと思いご相談。

すると・・

あっさりと承諾してくれました。。

正直断られるかと思っていたので、良かったです。(笑)

 

こちらがインタビュー動画になります。

話を聞いている中で、僕もノウハウを垂れ流しすぎてしまいました。。

エログだけでなく、外注化などの話も結構していますので、かなり参考になると思います。

 

インタビュー内容

・エログを始めるキッカケ

・エログの実績

・実績を出すためにやってきた、やっていること

 

ネットビジネス全くの初心者がエログを始めたキッカケは?

 

まずは、なぜ全くインターネットビジネスをやったことが無い状態の人がエログをやろうと思ったのか?

理由は様々あると思いますが、気になったので聞いてみました。

 

理由はズバリ、「お金が欲しかったから!」

まぁ大概の人がこの理由ですよね(‘ω’)ノ

 

もう一つ、「アダルトジャンルは儲かると思った」そのように感じて色々ネットで情報を探しているうちに、僕のブログに訪れてくれて、やってみようと思ったみたいです。

僕のブログを見てって言ってくれると、やっぱりうれしいですね。

頑張って記事を作ってきて良かったです。

 

エログの実績、アクセス数や稼いでいる金額などはどのくらい?

 

次の質問は、

・初めてからどれくらい?

・実際に月々どれくらい稼いでいるのか?

・アクセス数やユーザー数は?

 

エログに取り組み始めてから約3か月とのこと。

ジャンルは「オールジャンル

アクセスに関しては、UU数10000/day、PV数15000/day

先月は月3万円後半ぐらいで、内訳は、CPC13000~14000円、DMM4000円、広告15000円程度。

サイトランク4、1日の投稿数24記事程度

 

投稿数に関しては僕と変わらないですね。

報酬に関しても、僕が運営していたエログと似たような感じです。

 

唯一違う点としては、ジャンルとアクセス数です。

 

エロタレストのサイトランクとアクセス数について

 

僕は母数が比較的多めのマニアック系のジャンルを責めていたのと、1日のPV数40000、UU数15000とゆうさんのエログと比較するとかなりアクセス数が違っていました。

僕の場合エログの中でユーザーが徘徊するように構成を組んだりして、程よくエロタレストにアクセスを送るように構成していましたが、ゆうさんは徘徊率は気にせず、エロタレストにアクセスを流すことを意識しているとのこと。

 

PV数とはつまりページビュー数のことで、何ページ見られたか?という数字なのですが、この数字が全然違います。

僕のサイトでは、1人が2,3ページ見ていくので、その分広告を押してくれたり再生数で稼ぐことができます。

 

しかし、エロタレストとアクセストレードをしている場合、いかにエロタレストに貢献できているか?という部分が問われて、エロタレスト内のサイトランクが変動します。

サイトランクによって、自分のエログに訪れるエロタレストの記事収集クロール(動画を収集するネット上のロボット)の収集回数と、収集時間が異なります。

 

サイトランクが上がれば上がるほど、収集回数が多くなります

つまり、自分がアップした動画を沢山エロタレストで露出することができるようになるので、エロタレストから自分のエログに訪れる数も増えるというわけです。

 

なので、サイトランクを上げることは必須条件なのですが、サイトランクを上げようと思うと、エロタレストに自分のブログからアクセスを沢山送る必要があります。

そのためにブログパーツを沢山設置したり、動画の下にエロタレストに送るバナーパーツを入れたりと試行錯誤しているわけです。

 

エロタレストにアクセスを沢山送れば、サイトの評価が上がり、サイトランクが上がっていきます。

しかし、サイトの徘徊率が落ちてくれば収益も落ちてくるというジレンマがあるのです。

 

しかし、エロタレストを利用している以上、エロタレストからのアクセスが無くなればその時点で終わりです。

つまりエロタレストから沢山アクセスを流してもらう量が増えれば増えるほど、エログに訪れるユーザー数(UU数)が多くなるのです。

 

ゆうさんのサイトは、徘徊率を無視してエロタレストのサイトランクを上げることを優先しているので、PV数が少なかった。という感じです。

その点僕は、エロタレストにアクセスを送ることも意識していますが、自分のエログ内でもサイトを徘徊してもらえるように工夫をしています。

 

その分僕のサイトの方がPV数が多かったというのもあると思います。

まぁ、ジャンルにもよると思います。

 

サイトランクによって収集時間と回数が異なる

 

エロタレストのサイトランクは全部で6段階あります。

最高でランク6です。

 

ランクが上がるごとに収集回数が増えて、過去記事も掲載してくれるようになったりと優遇されるようになります。

また、サイトランクごとに記事を収集するクロールが回ってくる時間が異なります。

 

サイトランクによる収集時間については、動画の中でも出ていた「スペルマさん」のブログの記事を見てみてください。

エロタレストのサイトランクを上げる方法

引用先:エログで稼ぐ方法

 

僕も知らなかったのですが、僕以上の実績を出されていて、そのノウハウをかなり垂れ流している方で、今後エログをやっていくならかなり参考になると思います。

僕のやり方や考え方とは、また違った視点で発信されているので、新たな気づきも沢山あると思います。

 

その後、なんとスペルマさんのブログでこの記事について面白く取り上げてくれました。(笑)

 

新しい情報として、エロタレストの登録申請の際に30記事程度では通らないとのこと。

今は100記事ぐらいあると通ったみたいです。

もし通らなかったという方がいれば、頑張って100記事ぐらい公開してから申請してみてください。

 

実績を出すためにやってきたこと

 

ゆうさんがこれまでに月3~5万円稼げるようになるまでにやってきたこと。

かなり気になる方もいらっしゃると思いますので、聞いてみました。

 

いろいろな人の解説ブログを研究する

ゆうさんは僕のブログや、先ほどご紹介したスペルマさんのブログ、ほかにもアダルトアフィリエイトを解説しているブログを参考にしながら、エログの実績を出されているとのことでした。

僕もエログをやっているときは、教えてもらっている人の言うことを素直に聞いて実践しながらも、自分なりに分析や研究を常にしていました。

インターネットビジネスに限らず、仕事でもなんでも、成果を出している人は、そういう視点や思考が優れていると思いますね。

 

モチベーションを管理するためには結果をさっさと出す

ゆうさんの場合は、性格的なものもありますが、早めに「稼げる。」と分かったから作業を続けることができた。とのことでした。

エログは作業量こそが全てというところがありますので、最初は大変と感じるかもしれませんが、しっかりと毎日作業をこなしていればちゃんと稼げるようになります。

その最初の壁を乗り越えることができたら、今後の作業も継続することができるでしょう。

 

特にオールジャンルでも、1日最低24記事ぐらいは更新していかないといけません。

サイトランク2ぐらいまではとりあえず毎日24記事更新を続けていけばいけると思います。

 

サイトランク3以上は、ゆうさんもおっしゃっていましたが、ただ更新するだけでは頭打ちになるときがきます。

つまり、量と質を上げていく必要があります。

なので、こちらの記事でも紹介していた「画像の加工」とタイトルに気を使う。ということをしていく必要があるのです。

エロタレストを利用したエログ運営はまだ稼げる?動画のクリック率をアップさせる方法とジャンル選定についても徹底解説

2019.04.07

 

ただ、ゆうさんの作業時間を聞くと6時間ぐらいかかっているとのことでした。

まぁ慣れもありますが、少しかかりすぎている部分もあるので、今後の課題というところでしょう。

 

以前紹介した中島さんは同じようにオールジャンルで毎日20~24記事投稿で、同じような実績も出されていますが、作業時間は1日2~3時間程度と言っていました。

いかに効率よく、システム化していくかがカギだと僕は思っています。

 

 

動画内で少し話題に上がった”表示遅延”についてですが、エロタレストのルールで、動画をアップする際に原則1週間以内にすでに投稿されている動画だった場合、動画を収集されてもエロタレスト上で表示されるのは2週間後とかになります。

 

これはエロタレスト側での対策で、同じような動画が沢山上がっているとユーザーからしてもうざいので、新鮮さを落とさないようにユーザビリティを考慮してやっていると思います。

 

このルールに従い、1週間以上前に投稿されている動画を探し、アップしていくのですが、その時に他の人と被らないようにするためのコツがあります。

それがあえて投稿日時が古い動画、更新頻度の低い動画を選ぶということです。

 

人気動画やよくアップされている動画は、ほかのライバルも比較的アップしやすい動画なので、自分が動画を掲載した際に被ってしまい、表示遅延の判定を受けることは多々あります。

 

それを避けるために、誰も投稿していない動画か、1か月以上投稿されていないような更新頻度の低い動画を探してアップする。

それだけで、遅延表示の判定を受けにくくなりますので、ぜひ参考にしてください。

 

時間がない時は外注化をしろ

 

外注さんを雇うことで作業時間を削減するという方法があります。

ゆうさんはすでに外注さんを雇って、人にお金を払って作業を任せているとのことでした。

 

外注化の難しいところが、自分と同じ感覚で作業をしてもらうことです。

いかに自分の感覚を言語化やマニュアル化して伝えるかで、仕事の質が大きく変わります。

 

エログを外注化するのであれば、もっとも意識しておく必要があるのが、人柄とクライアントのモチベーション管理です。

エログの作業はどうしても単純で1記事〇〇円と固定だと、最初はやる気があっていいのですが、途中から作業が雑になります。

また、人によっては連絡が取れなくなったり、作業をサボる人までいますので、人に作業を任せる場合は注意が必要です。

 

僕の場合は、募集文を工夫して、

責任感があり、言われたことをきちんと守り、こちらのイメージした仕事内容が出来て、コツコツでも作業をこなし、連絡もしっかりできて、何より惰性で仕事をするのではなく、やる気がある人。

こういった人が来たら最高ですよね?

 

そういった人からしか応募が来ないように、募集文を作り、マニュアル化させています。

なので、応募してから1日も立たずに上記のようないい人を雇うことができることもザラです

 

ゆうさんはそのあたりを改善するのが今後の課題ですね。

 

外注化もして月3万円の利益を出しているということですが、自分の作業時間も取られしまうと、2,3とサイトを運営できないので、収益を上げることも難しくなってきます。

僕のオススメは、完全に運営を任せてしまい、アクセスの管理や投稿数や投稿時間などの記録も全てやってもらうことです。

 

その数字に合わせて外注さんに払う金額を変動させることで、外注さんは自らサイトのアクセスを上げようと努力しますし、モチベーションも維持します。

また、色々と外注さんなりに試行錯誤もしてくれますし、予想以上に頑張ってくれますので、オススメです。

 

まぁ結局外注と言っても、人なので、お金を渡して、「ハイ。この仕事やっといて。」というだけだと絶対にいい仕事はしてくれません。

こちらの雇う側の意識次第、管理次第で大きく変わりますので、意識するようにしましょう。

また仕事ができる良い外注さんは大事に扱い、たくさん褒めるということも大事です。

 

仕事ができる外注さんにエログを任せて、何も指示しなくても運営を完全に任せれるようになれば、もう一つのエログを自分で運営すればいいです。

そういった外注さんを増やして自分から切り離していくことで、さらに稼げる金額を増やすことができるようになる。ということです。

自由人になるための教科書」から引用すると、『オーナー思考型』ですね。

 

労働者思考とオーナー思考を比較した図です。

 

労働者思考とはつまり、自分で身体を動かして時間をお金に変えることを優先的に考える人のことです。

対して、オーナー思考とは、価値を提供し身体を動かさなくてもお金を稼ぐことを優先的に考える人のことです。

 

図を見てもらえれば、言わずもがな分かるかと思いますが、

つまり、時間の切り売りをしていても稼げるお金には限度がある。ということです。

 

労働者は常に効率良く仕事をしようとか、効率よく働こうとするのに対し、

オーナーは、常に自動化を考え、自分が働かなくても同じ価値を提供できるようにするにはどうすればいいか?を最優先で考えます。

 

労働は”等価交換”でしかありません。

自分が働いた分だけお金をもらう。ということが当たり前だと思っています。

 

対してオーナーは、仕組みや商品を作って価値を提供し、それに見合ったお金を頂くので、

自分が提供した価値の分だけお金をもらうことができます。

 

例えば、100万円を稼ごうと思ったとしても、労働者思考と、オーナー思考では考え方が全然違います。

労働者思考の人は、100万円を稼ごうと思うと、時給1000円で1000時間働こうとします。

 

しかし、オーナー思考の人は全く違います。

100万円稼ごうと思ったら1000円のものを1000個売ろうとします。

そのためのどうすればいいかを考えます。

 

それだけでも、稼げる金額に大きな差が付くことは明白ですね。

次は仕組みについて、こちらの図をご覧ください。

労働者は” 仕組みの中で働き、仕組みを回すことでお金を稼ぐことができます。

つまり、常に動いていないとお金を稼ぐことができません。

いわゆる「ラットレース」と呼ばれているものです。

 

勿論、身体資本なので、けがをすることもあれば、動けなくなることもあります。

そうなると、仕組みを動かすことはできないので、収入は一気にゼロです。

 

朝早くから会社に出勤するのは当たり前。

家族や恋人とのプライベートな時間はほとんど確保できません。

 

常に時間との戦いで、自分の働く時間を増やすことでお金を稼ぎます。

休めないし、ずっと体を動かしておかないと収入が入ってきません。

 

対して、オーナーは、 仕組みの外にいます。

仕組みは自動で動き、何をしていてもお金が発生します。

 

勿論、時間ができるので、新たな仕組みを作ることで、さらに収入は倍増します。

また、空いた時間でプライベートな時間も充実し、好きな本を読んだり、

どこにいてもいいので、旅行も楽しめて、買い物も沢山することができます。

 

これが労働者思考とオーナー思考の違いです。

なので、あなたがネットビジネスで自由になるためには、オーナー思考は必須ということです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

動画と記事を見れば、月3~5万円をエログで稼ぐために、何をすればいいのか。というのがかなり理解してもらえたと思います。

 

スペルマさんという方のブログはかなり参考になるみたいなので、見てみてください。

もし、ぼくのブログを見てエログを始めて、「稼げるようになった。」「これぐらい今稼げているよ。」

という方がいればLINEからでもメールでもご報告いただけると嬉しいです。

 

またインタビューをさせて頂けるのであれば、ゆうさんのようにブログにアップさせて頂きたいと思いますので、ほかの方のモチベーションを上げるためにもご協力してもらえるとさらにうれしいです。

 

では。

 

福山

以上で今日の内容は終わります。

解説も見てもわからない場合、他に聞きたいことや、質問などがありましたらなんでもお気軽にご相談くださいね。

コチラから福山に相談できます。

 

こちらのLINEからでも個別でのやり取りができますので、ご質問やご相談があれば気楽にご連絡ください。

今なら友達申請していただけると、期間限定プレゼントをもらうことができます。

詳細はコチラ

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

初めての方に読んでほしいオススメ記事