あなたは将来【労働型?】【オーナー型?】労働で月300万円稼ぐための方程式?

福山
こんにちは!福山です!

 

以前にこんなことを言ってくる人がいて、少し討論をしました。

結構面白い話なので、ぜひ最後まで見てみてください(^^)

 

ネットビジネスと会社員ってどっちが楽に稼げるの?

 

Aさん
「パソコンを使って月10万円とか稼ぐのって難しいし、それなら体動かして稼いだ方が楽で簡単だわ」

 

確かにそう感じる人の方が多いと思います。

 

実際、月10万程度稼ぐなら、夜のバイトをやったり、体を動かした労働型の方が楽で簡単かもしれません。

 

多少頭を使うにしても、基本的には『決められた時間働けば、決まった給料がもらえる。

そういう意味では確かにシンプルで、簡単だと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、そのような”労働者”を作るために日本という社会は子供に教育をしているという事実です。

「勤めている方が安心」

日本人は昔からそのような”価値観”を幼いときからずっと刷り込まれて生きてきています。

 

そんなことずっと言われてたら、そりゃ労働者になるような選択をしますよね。

 

では、

 

月30万円稼ぐ』となるとどうでしょうか?

 

実際、日本人の平均年収は増えている傾向にありまますが、約400万円です。

 

それだけもらっていても、

「家族を養っていくのが厳しい。」

「金銭的な余裕がない。」

「家族に何もしてやれていない」

 

という理由で離婚や、夫婦ケンカしているというのは僕の友達にも結構います。

 

月30万円を稼ごうと思うと、身体を動かすだけでは難しいです。

 

僕は、学歴もなく、就職先も限られていたので、ベンチャー企業で勤めていました。

 

ただ、そのような特殊なスキルを持っていない頭の悪い僕が、他の人と同じことができてもすぐに他の人が代替えできてしまうんです。

なので、他の人の代替えができないように、自分のスキルを上げたり、他の人とは違うことをするために頭をフル回転させていました。

残業、休日出勤も当たり前にして、”ようやく”月30万円程度です。

 

当時はそれで満足していました。

月30万円って言えば、当時の同い年(20代前半)の中でも結構もらっている方ですよね。

まぁ、その分自由な時間はありませんでしたが、20代前半にしては、それぐらいのお金があれば、十分遊ぶことができたし、贅沢ができました。

 

将来のことなんて全く考えていなかったですからね。

貯金もほとんどせず、入った分だけ使っていました。(笑)

 

労働で月10万円は簡単、月30万円を稼ごうと思うと、体を動かす時間、労働時間を増やし、他の人よりも違うことをして、頭を使えば可能だということでした。

 

パソコンを使って月10万稼ぐのは楽なのか?

 

 

では、

『パソコンを使い月10万円稼ぐ』となるとどうでしょうか?

 

パソコンの知識やスキルが全くない状態で1から学ぶとなると、確かに時間がかかるかもしれません。

10万円というと、アフィリエイトであれば、1万円の商品を10個売るために媒体を作れば可能です。

が、

人を集めるために記事を書いたりするけど、
記事を書いてもなかなかアクセスが集まらないし、
商品もなかなか思うように売れない。

だから、最初の3か月ぐらいで挫折してしまう人が非常に多いんです。

また、僕のブログにもお問い合わせを頂きますが、

「自分のやっていることが正しいのかわからない。」

「本当に今やっていることを継続しても稼げるようになるか不安。。」

身体を動かして自分の時間を売り、その対価として目に見える給料をもらうことが当たり前になっている僕たちは、

「すぐに結果が出ない」

「お金になっていない。」

「努力が成果に結びついていない。」

と思うと、途端に”不安の波”に襲われてしまうんです。

 

また、日本人は特に、リスクを” 過大評価”してしまうように価値観を刷り込まれているので、そういった確実に結果が出ないものに手を出すことは『無駄で、危険』だとプログラムされています。

だから、体を動かし、会社に雇われて給料をもらうことこそが最も安全で、平凡に暮らせると考えるのも無理はありません。

 

なので、僕がいくら「パソコンで稼げる」と言っても、そんな確実性も無く、不安要素が沢山あるようなことを否定したくなるのは当然の摂理なのです。

 

ただ、

 

僕はその意見も正しいと思っています。

 

否定する気も無いですし、自分の生きたいように生きればいいと思っています。

将来IT化が進みロボットが人の仕事を奪う。」という話も信じたくなければ信じなければいいと思います。

自分の進む道は自分で決めるのが当たり前ですからね。

 

だから

Aさん
「パソコンを使って月10万円稼ぐのって難しいし、それなら体動かして稼いだ方が楽で簡単だわ」

 

というのも、間違いではないし、現状維持をしていきたいと思っているのであれば、無理にネットビジネスをする必要もないと思います。

 

ただ、

一応僕の今の状態は、月10万円程度であれば、現在は身体を動かさなくても稼げてしまっています。

30万円という金額も数日パソコンで作業すれば稼げてしまっている事実があります。

 

会社勤めの時に、労働時間を増やし、残業・休日出勤も当たり前のように必死に働いて、”ようやく”30万円を稼ぎ、時間も全くなかった昔に比べて、時間にも余裕が出て、プライベートの時間も増え、金銭的にも余裕が出て、気持ちにも余裕が出て、笑顔も増えました。

 

特にイライラすることもありません。

 

なので、その話をした人には、

福山
「最初は知らないことも多いし、覚えることもあるし、大変だけど、会社に勤めて労働するよりも、パソコン使った方が楽になるし、稼げるようになるよ。」 

 

と言っただけなんです。

 

ネットビジネスの本質的なスキルを身に付ければ、月10万円どころか、特に体を動かすこともなく月30万円を稼ぐこともできますし、サラリーマンの年収をたったひと月で稼げてしまいます。

僕も1か月ぐらい作業したら、 月300万ぐらい稼ぐことができてしまいました。

 

ネットビジネスは、普通にサラリーマンが毎日必死に働いて、1年間でようやく手にするような金額をたった1カ月の作業で稼ぐことができるんですよね。

労働で月300万円を稼ごうとしたらどうでしょうか?

1日何時間働かないといけないんだよ。

って話ですね。

面白いので、ちょっと具体的に計算してみましょう(笑)

 

労働で月300万円稼ぐための方程式

 

仮に月30万円もらっている人がいた場合です。

月23日稼働で30万÷23日で「1日当たり13000円程度」の日給を得ているという計算になります。

1時間当たりの時給で換算すると、1日8時間労働で「時給1630円程」ですね。

月300万円なら、月23日間稼働するとして、300万÷23日なので「1日あたり130,434円」稼がないといけません。

8時間労働で、1時間当たりの時給にすると、

 

時給16305円

時給単価16305円の仕事なんてまずありませんよね。(笑)

(キャバクラや、ホストなどを特殊なジャンルを除けば。それでも容姿が無いと稼げないジャンル)

 

仮に、月30万もらっている人の1630円の時給で「1日130,434円」稼ごうと思うと、” 1日80時間”働かないといけません。

 

1日の24時間という概念を超え、体が内部からぶっ壊れますね。。(笑)

 

つまり、

 

労働収入で月10万程度稼ぐことは簡単だけど、月30万円以上を稼ぐとなるとそれなりに難しい。

月100万円とかになると身体がボロボロになる、もはや普通の会社員としては超難しい。

 

ネットビジネスでは、月10万稼ぐことは難しいけど、スキルを身に付け、稼げるようになれば、30万円、100万円、200万円もひと月で稼げてしまう。

しかも、インターネットを使えば、人を雇わなくても、ツールや仕組み化も容易にできてしまう。

自分が身体を動かさなくても、仕組みがお金を生み出してくれる状態を作り出すことが可能になる。

 

ということです。

『労働型』or『オーナー型』

どちらの人生を選ぶかは自由です。

 

『労働型』VS『オーナー型』

 

インターネットがなかった時代は体を動かすことでお金を稼ぐということが当たり前でした。

しかし、今の時代は違います。

むしろ今の時代に生きていることは” とても運がいい”のです。

インターネットが普及したことで、本当に個人が稼ぎやすい環境が整っています。

YouTubeで好きな動画を配信しているだけでお金を稼げてしまう時代です。

昔の人からすると考えられない世界ですよね。。

インターネットやSNSのおかげで、個人が意見を世の中に発信できるようになり、発信力を付けることで、お金を稼ぐことができるようになりました。

逆に今後それらの時代の流れに乗らないと、置いてけぼりになるのは当然ですよね。

「YouTuberは危険だ。」

と言っている人もいます。

 

しかし、YouTuberの方が稼げているということは、世の中にそれだけ価値を提供できているからお金を稼げているのです。

提供した価値に見合ったお金をもらうのは当然ですよね。

動画を配信している人も、毎日動画を取って編集して、とそれなりに労働しています。

でもそれらの動画を見て、人は楽しい気持ちになったり、現実逃避をするのです。

つまり、動画で世の中に価値を提供し、月に何百万、何千万円という金額を稼いでいるのです。

 

HIKAKINさんなんて、有名になってテレビにも出演して、一気に知名度が上がりました。

知名度が上がれば上がるだけ、稼げる金額が比例するのです。

 

子供は親を見て育ちます。

会社に勤めて、忙しそうにして、毎日しんどそうな顔をしている親を見て

「YouTuberになりたい。」

という子供の意見は理解できますね。

子供は無垢なので、「たくさん稼ぎたい」というより、ただ笑顔で楽しそうに稼いでいる方が魅力的に感じるんでしょう。

子供は、日本という社会に散々リスクを過大評価するように価値観を刷り込まれた大人のように、将来の事を考えたり、確実性なんかを全く考慮していません。

ただ、「楽しそうか、楽しくなさそうか?」

子供なんですから、そういった視点で意見を言っているだけですね。

僕は倒産をキッカケに考えがガラッと変わり、将来の事を真剣に考えるようになりました。

 

考え方も変わり、日本を疑い、会社を疑い、大人を疑いました。

そして、人が身体を動かして、稼げる金額の限界も知ることになりました。

 

ネットビジネスを始めてもすぐに稼げるわけではありません。

しかし、

 

正しい情報を仕入れ、正しい方法で努力、作業すれば誰でも月30万、月100万円という金額は稼げるようになります。

しかも仕組みを構築すれば、時間にも縛れない自由な生活が手に入ります。

 

本質的なスキルを身に付ければ、どんな商品でも売れるし、どんなジャンルでも稼げるようになります。

 

・なぜどんな商品でも売れるようになるのか?

 

それはAPIのスクールで解説している、すべてのセミナーを見ればわかります。

 

僕がネットビジネスを始めたときは、皆こう言っていました。

「怪しいね。」
「本当に稼げるの?」
「騙されてんじゃないの?」

僕も半信半疑でしたし、まだ稼げていなかったので否定はできませんでした。

しかし今は、

「どうやって稼いでいるの?」

「何をして稼いでいるの?」

意見が全く違います。

都合がいいですよね。(笑)

 

まぁいいですけど、その当時、その人たちも僕と同じタイミングで始めていれば、僕と同じようにパソコン一台で稼げるようになっていたかもしれないのに。。

怪しかった時は何もしない割に、「稼げる」と確実性が見えた瞬間に手のひらをかえすように、聞いて来る。

 

まぁ、僕はそこまで非道ではないので、教えますけど、それでもやろうとしないんですよね。(笑)

それでまた、数年後、ぼくが年収1000万円とか稼いだら、また同じように聞いてきて、

「やる」or「やらない」 を判断するんでしょうね。

稼いでいるんだからやればいいのに。。って思うんですけど。(笑)

それぐらい、日本人は用心深く、今の環境を変えることに恐れ、確実性がない雲のような話を信じることはできないんですね。

 

勿体ないです。

 

インターネットビジネスと言っても、戦略は非常に大事です。

周りと同じようにただ記事を量産するだけでは、稼ぐことはできません。

APIでは、「仕組み化、システム化」を重要視しています。

また、小手先のテクニックではなく、今後生きていく上で一生使える本質的なスキルを身に付けて頂くことが目的です。

具体的には、 自動でお客が集まり、自動で商品が売れる仕組みを構築できるようになって頂きます。

 

その結果、金銭的な成功だけではなく、時間的にも自由な「オーナー型」として道を歩み始めることができます。

さらに本物のビジネススキルが身に付くので、インターネットだけではなく、リアルビジネスでも活用することができます。

この先10年、20年先でも安心して日々を暮らしていくことができるようになります。

もちろん、

「自由になんかなりたくない。とにかくがむしゃらに毎日働きたい。」

「自由な人生なんて望んでいない。」

という考えを持たれているのであれば、僕のスクールの対象者ではないので、参加して頂く必要はありません。

 

ただ、

「お金のために働く時間を最小にしたい。」

「でも、経済的も豊かになりたい、自由な生活を送りたい」

そういう意思がある場合は、ぜひご参加頂ければと思います(^^)

インターネットを使って自動で商品を売る、という一生使えるスキルをお伝えします。

 

インターネットビジネスの”裏側”を全て暴露し本当の意味で稼ぐ”本質的なスキル”を身に付けて頂くための特別講座【API】の詳細を公開します!

2019.08.25

初めての方に読んでほしいオススメ記事