著作権侵害!AVメーカーである「株式会社ホットエンターテイメント」からAVhubの登録を促すメール。動画紹介は法律に引っかかるの?

著作権侵害、AVhub登録促すメール

 

福山
こんにちは!福山です!

 

今回の記事では以前僕のブログの記事でも解説した、「著作権侵害問題」について新たな情報を入手しましたので、共有させて頂きます。

以前の記事はこちら

エログが稼げなくなる?!”AVCMO”アダルト動画著作権管理組織」による著作権問題は全くのデタラメ?エログ運営の今後について

2019.01.17

 

アダルト動画著作権管理組織(AVCMO)によるエロ動画まとめサイトに一斉に送られた著作権侵害による警告文が送られました。

無料エロ動画まとめサイト(エログ)を運営しているアダルトアフィリエイターに対する危険喚起です。

 

ただ、AVCMOという組織は存在していなくて、ユナイテッドブレイズという会社の自作自演でした。

この著作権問題についての警告文をキッカケに、著作権侵害行為を無くすために「Avhub」という動画サイトの利用を促すこと目的でした。

(ちなみにAvhubはこのようなサイトです ↓↓↓ )

 

Avhubとはこのユナイテッドブレイズが運営しており、登録サイトには『専用の広告を貼ってもらう』ということが条件です。

つまり、著作権について恐れをなしたアダルトアフィリエイターを餌に、著作権に引っかからないと伝えて、自作したエロタレストのようなアンテナサイト(Avhub)に登録させて、自社の広告を張り付けてもらうことでエロ動画まとめサイトの運営者を一斉にユナイテッドブレイズの会社に囲い込もうとした悪質な行為です。

 

まぁユナイテッドブレイズの戦略としては「これで行ける!」と思っていたのかもしれませんが、爪が甘かったですね。(笑)

IPアドレスやAVCMOサイトの登録日時などから、すぐに自作自演だとバレて、すでにユナイテッドブレイズの広告を使っていたアフィリエイターすらも「そんなメール送ってくるユナイテッドブレイズの広告なんか使いたくない。」とほぼ無一文になってしまったみたいです。

まさに自業自得ですね。(笑)

 

それが2018年12月ごろだったのですが、その後ユナイテッドブレイズからのメールもちょこちょこありましたが、それ以降あまり送られてくることがありませんでした。

 

AVメーカーである「株式会社ホットエンターテイメント」からAVhubの登録を促すメールが届く・・・

しかし、最近になってまた、「著作権侵害行為をしているサイトに向けてAvhubの登録を促しているメール」が色々なまとめサイト送られているみたいです。

その中には、AVメーカーである「株式会社ホットエンターテイメント」を名乗ったメールもありました。

 

 

さすがにAVメーカーからの警告文は無視できないと思い色々と調べながら、アダルト業界の裏情報に詳しい人にこの一件について確認してみました。

また、違法アップデートされているエロ動画を紹介する行為は法律に引っかかるのか?という部分も聞きました。

 

すると、このようなメールが返ってきました。

 

なんと、今回のメールの犯人は「ユナイテッドブレイズ」ということでした。

福山
またこの会社!?この会社ヤバくないっすか?(笑) 

 

ここで説明されている通りなのですが、「IPPA」とはアダルト業界知的財産振興協会の事みたいです。

僕も知らなかったのですが、調べてみると実在していますね。

 

AVメーカーである株式会社ホットエンターテイメントは、このIPPAに参加していない会社です。

なので、ユナイテッドブレイズがそのホットエンターテイメントと名乗って、なりふり構わずメールを送っていた。ということでした。

 

何にしてもこのメールについては無視で大丈夫とのことです。

 

また、著作権侵害についてエロ動画まとめサイトのように、違法アップロードされた動画を紹介する行為が法律に引っかかるのか?ということについては、今年行われた著作権保護の改正によって、動画紹介は対象外みたいですので、安心してエログ運営を行うことが可能ですね。

 

この辺りはかなりグレーゾーンだったので、法律に引っかからないと分かるだけでも気持ち的に違いますよね。

 

 

他にもホットエンターテイメント以外にも、「株式会社ブリット」と名乗った会社からも全く同じ内容メールが届きました。

 

現時点で同じ文面で会社名だけ変えて送られてくるメールのわかっている会社名は

株式会社ホットエンターテイメント

・株式会社ブリット

・株式会社マーキュリー

これらの会社名で同じ文面が送られてきても間違いなくユナイテッドブレイズの仕業でしょう。

 

会社名を偽って、同じ文面のメールをまとめサイトに送りまくってAvhubに登録させる。

そして、ユナイテッドブレイズの広告を利用させてエロタレストのようなアンテナサイトにしたい。というのがユナイテッドブレイズの目的でしょう。

 

自作自演がバレて売り上げが下がったユナイテッドブレイズがなりふり構わずメールを送っているということですね。

 

まぁマーケティング戦略としては、やり方は汚いですが、ユーザーを自社のサービス内で囲ってしまう。ということについてはいい戦略だと思います。

ユナイテッドブレイズに勤めている社員とかっているのかな?

居たらかなり悪質な会社なので、すぐにやめるべきですね。(笑)

 

まとめ

 

インターネットビジネスでも、SEOなどの対策もそうですが、「簡単に」「すぐに成果が出る」「裏技がある」というようなものは信じない方がいいです。

また、Google自体もそのようなブラックSEOや裏技的な手法でランキング上位にするSEO対策をするようなサイトはすぐに飛ばしているので、目の前の情報をすぐに信用しないことですね。

 

今回のメールも一度冷静になって調べてみると、全然怖いものではありませんでした。

このメールの内容を見たときは、ちょっとびっくりしましたけど。。

 

インターネットの情報は嘘か本当か分からなくなってきているので、信用できる人と繋がって、正しい情報を手に入れるパイプも持っていた方がいいですね。

僕も今回信用できる人からの情報だったので、真実を知ることができました。

 

もしこれを見ている方でそのようは人がいない。相談できる人がいない。ということであれば僕にお問い合わせを頂ければと思います。

どんな問い合わせにも回答させて頂きますし、お役に立てると思います。

 

エログのコンサル的な内容になると回答しかねる部分があるのですが。。

最近嬉しいことに僕のブログを見て、「エログを始めました!」「エログを始めてみようと思い連絡させて頂きました。」という連絡を沢山いただきます。

 

LINEからでもいいので、そのようなご連絡を頂けると僕も嬉しいです。

それでは。

 

福山

以上で今日の内容は終わります。

解説も見てもわからない場合、他に聞きたいことや、質問などがありましたらなんでもお気軽にご相談くださいね。

コチラから福山に相談できます。

 

こちらのLINEからでも個別でのやり取りができますので、ご質問やご相談があれば気楽にご連絡ください。

今なら友達申請していただけると、期間限定で12大特典を受け取ることができます。

詳細はコチラ

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

初めての方に読んでほしいオススメ記事