エロタレストを利用したエログ運営はまだ稼げる?動画のクリック率をアップさせる方法とジャンル選定についても徹底解説

 

福山
こんにちは!福山です!

 

前回の記事では、スクール生の中島さんとのコンサル中に聞いたDMMの購入率をアップさせる方法などを解説しました。

簡単ですし、これだけでDMMの購入がアップするならすぐにやるべきですね。

たった3か月でエロタレランク4、月55000円稼いだ!?DMM(FANZA)の購入率アップの方法も解説

2019.04.06

 

では、前回の記事では、お伝え出来なかった、以下の点について解説していこうと思います。

・エロタレストでのエログがまだ稼げるという理由

・動画のクリック率を上げるコツ

・オールジャンルとジャンルを絞った場合の強みと弱み

 

一つずつ僕の見解を解説していきますね。

 

エロタレストを利用したエログがまだ稼げるという理由について

 

まず、中島さんがエログを12月から初めて、「オールジャンル」で稼げたという理由と、エロタレストを利用したエログがまだ稼げるという理由はほぼ一致します。

 

なぜ、以前はオールジャンルだとアクセスが集まりにくかったにも関わらず、中島さんは月55000円も稼げるほどアクセスを集めることができているのか?

 

あくまでも仮説ですが、以前に起こった事件が第一の原因だと思います。

その事件が「著作権問題」です。

エログが稼げなくなる?!”AVCMO”アダルト動画著作権管理組織」による著作権問題は全くのデタラメ?エログ運営の今後について

2019.01.17

 

以前に記事で解説しましたが、ある広告会社が自作自演をして、様々なエログ(無料動画まとめサイト)に対して法律や弁護士などというそれらしい言葉を使って、警告文が送られました。

 

悪質なサイトについては、「損害賠償請求をします。」というエログ運営者(アダルトアフィリエイター)を攻撃するという事件がありました。

 

この事件が起こったことにより、ものすごく増えていたライバルたちが撤退するということが起こり、中島さんがエログを始めた12月ごろはかなりライバルが少なっていたんじゃないかと思いました。

 

勿論少ないといっても、だだ動画を上げていればアクセスが集まるというわけではありませんが、この事件が絡んでいることは間違いないと思います。

 

エロタレストは運営側の勝手な判断で突然の規約変更や、塾生への異常なエコひいきにより、僕は以前にSEO型に切り替えたほうがいいとお伝えしました。

エロタレスト依存・攻略から抜け出し、SEO攻略で資産型エログにして収益を2倍~3倍にする方法

2019.02.01

 

しかし、エロタレストを利用したアフィリエイターの参入が減った分、以前までの激しい戦場ではなくなっているのかもしれません。

その結果、オールジャンルで運営しているライバルも減り、結果的にオールジャンルで動画をアップしてもアクセスが流れてくるようになった。

 

これが僕の見解になります。

あくまでも僕の推測ですので、すべてこの通りかは定かではありません。

でも、中島さんからの報告を受けて、今から始めるなら「オールジャンル」で運営していくというのもアリかもしれません。

 

動画のクリック率を上げるコツ

 

ただし、オールジャンルの動画をアップするにもコツがあります。

この解説記事を見て、また同じようにみんなオールジャンルで運営を初めて、みんな同じように動画を適当にアップしていても、埋没する危険性があります。

 

つまり、ライバルとの差別化を意識しておかないといけないということです。

 

その簡単な方法が、すでにクリック数が多い動画人気の動画をエロタレストでリサーチして収集するということです。

 

エロタレストでは、毎日人気動画をまとめてくれているので、クリック数を稼げる動画を集めれば自然とアクセスが高くなりますよね。

まぁこれぐらいはみんな思いつくと思うので、誰もがやっていると思いますが。

 

そこで差別化をするのが、タイトルサムネイルです。

エロタレストの上位サイトは塾生も含めて、間違いなくこの2点に力を入れています。

 

サムネイルを加工するのなんて当たり前ですね。

それぐらいはしておいた方がいいでしょう。

 

難しいですが、プロ並みの編集ができるようになりたいなら、これでしょう。

photoshop

 

Photoshopなら、画像が荒くても綺麗に補正できますし、大して可愛くない女優でも加工して別人かのように綺麗にすることが可能です。

(やりすぎ注意ですけど。(笑))

 

いきなり初心者がこのソフトを使っても、慣れるまでは時間がかかると思います。

まぁ間違いなくエロタレストの上位サイトはphotoshopを使ってサムネイルを加工しています。

 

月額1580円なので、負担ありますが、サムネイルの加工はそれ以上の効果をもたらしてくれるので、オススメです。

 

 

ただ、そんなプロ級のツールじゃなくてもちょっと加工出来たらいいな。

という方にオススメなのが、「fotor」というツールです。

 

これは、オンライン上で画像の加工ができるものです。

Photoshopに比べて、こちらは直感的で初心者でも簡単に加工ができてしまいます。

 

サムネイルの明るさや彩度を上げるだけでも、見栄えは全然違います。

 

また、このツールは無料版とプロ版があり、プロ版だと、「美肌加工」「細見加工」「シェイプアップ」「チーク」「しわ取り」、その他化粧などが可能です。

加工の幅を広げたいならプロ版にすればいいです。

 

月額は500円程度ですので、Photoshopに比べれば3分の1ですね。

 

僕のサイトでも、顔や体を部分的に細くしたり、美肌加工で修正して綺麗に加工して差別化をしています。

これをするかしないかでクリック数は雲泥の差です。

多い時で5倍以上になることもあります。

 

つまり、ほかと同じようなことをしていても、同じような結果しか出ません。

加工なんて慣れてしまえば、2.3分で終わります。

それだけでも、ほかと変わらないただのサムネイルが、通常の5倍もクリック数を稼ぐサムネイルに化けてくれます。

僕は、やった方がいいと思いますけどね。

 

もし加工をしていないということであれば、オススメです。

 

Aさん
画像の加工なんてしてたら投稿時間が延びるし、それなら投稿数増やした方がいいじゃないの?

 

それも一理あります。

 

ただ、ほとんどの人はそういった、面倒なことをやりません。

ですが、上位サイトはそのようなひと手間をかけた事で、1つの動画が爆発してクリック数集めているという事実があります。

1つでも動画が爆発してくれれば、波及して他の動画のクリック数も芋づる式にクリック数が上がるのです。

 

つまり、クリック数が少ないものを数多くやるという手段は誰でもできるし、差別化もできないので、あとで埋没してしまう危険性が高いです。

逆にしっかりと1つ1つの記事の質を上げていけば、そのサムネイルの動画のクリック数は間違いなく伸びます。

 

3つ動画を上げてそれぞれ100クリックずつだったとしましょう。

反対に1つの動画でサムネイルを加工して300クリック取れるなら、変わりません。

 

むしろ、加工したほうが間違いなくクリックされます。

動画って結局他のライバルと被ってくるので、どうしてもサムネイルも被るんですよね。

 

だから、もし、あなたが利用する側の人間としたら、同じようなサムネイルが沢山あっても、普通にスルーしませんか?

 

だって、サムネイルを見ただけで今までアップされていた動画と同じ動画だってわかるし、そもそも同じようなサムネイルばかりあっても、目を引かないので読者は「見たい。」って思わないと思います。

 

クリック率を上げるコツはいかに、ユーザーに「これは見てみたいな。」と思わせるかどうかです。

そこを意識して、サムネイルを作成していればちゃんとクリック数は伸びてきます。

 

オールジャンルとジャンルを絞った場合の強みと弱み

 

今回中島さんに頂いた情報と、僕の経験を含めて、僕なりにオールジャンルとジャンルを絞った場合の強みと弱みをまとめてみました。

 

オールジャンルでの強み(メリット)

  • どんな動画をアップしてもいいので、動画の収集が容易に行える
  • すべてのジャンルを対象にしているので、ユーザーの母数が多い
  • ジャンルを絞っていないので、人気動画やクリック数を集めている動画をアップするのが簡単
  • アクセスが集まらなかった時でも後でアップする動画をすぐに変更できるので、方向転換が容易
  • ジャンルを気にしなくてもいいので、いろんなバナーや広告を張ることができる

 

ざっと思いついたのでも5点ほどありました。

他にもあるかもしれませんが、オールジャンルで運営した場合のメリットは結構ありますね。

 

やはりジャンルを絞らない分、動画の収集がとても楽になると思います。

また、動画を投稿する際にも、どんな動画でもアップできるので気を使う必要もありませんし、その分負担が軽くなりますね。

 

さらにすべてのジャンルを対象にするので、ユーザーの幅が非常に広がります。

つまり、読者層の母数が圧倒的に増えるのです。

 

さらにジャンルを絞った場合と比べて、動画をアップしていきアクセスが集まらなかった場合でも、あとでアップする動画のジャンルを変えて、比較的アクセスの集まる動画をアップしていけばいいだけなので、修正が効きます。

 

では、オールジャンルでの弱みについてはどうでしょうか?

 

オールジャンルでの弱み(デメリット)

  • ライバルが多いのでアクセスが集まるまでに時間がかかる
  • アンテナサイトや大手サイトなど、オールジャンルで動画を見れるサイトが沢山あるので、アクセスを集めるのが難しい
  • オールジャンルで運営しているライバルサイトとの差別化が必要

 

このような弱みがあることから、僕は初心者がエログを始めるなら、「初動が早いマニアックジャンルを責めた方がいい。」という結論でした。

マニアックジャンルから、徐々にビッグワードの動画をアップしていきながら、ジャンルを広げていく。というのが初心者が比較的楽に、簡単にアクセスをアップしやすい方法だとお伝えしました。

【エログ作成】需要があるエログのジャンルを見つける極秘テクニック教えちゃいます!

2018.07.07

 

しかし、今はそうでもないのかもしれません。

これも時の流れと、読者やライバルの動きの流れが変化したことで、オールジャンルでもアクセスを集めやすくなっているのかもしれません。

 

逆にマニアックなジャンルだと動画の収集も少し時間がかかるのと、投稿する動画のネタが切れやすいという欠点もあります。

 

「どのジャンルが需要があるかわからない。」

「ジャンルを選べない」

 

という場合の対処法としても、一度オールジャンルで始めることをオススメしていました。

 

その理由として、適当に動画をアップしていても、プラグインなどを利用して人気動画や再生数の多い動画をあぶりだして、需要のあるジャンルを見つけ出すことができるからです。

 

再生数を沢山稼ぐ動画を見れば、人気のある動画の特徴や、再生数を稼ぐサムネイル、カテゴリなども分かります。

 

そういった部分も含めても、初心者が2019年以降にエログを始めるなら、とりあえずオールジャンルから始めてみるといいでしょう。

弱みを上げましたが、それ以上に強みが大きい部分もあります。

 

 

では、次はジャンルを絞った場合の強みと弱みです。

ジャンル選定については、以前の記事で解説しているので、詳しくは「【エログ作成】需要があるエログのジャンルを見つける極秘テクニック教えちゃいます!」を見て頂ければと思います。

 

ジャンルを絞った場合の強み(メリット)

  • ライバルが少ないためアクセスが集まるまでの初動が早い
  • コアなユーザーを集めることができ、リピーターになりやすい

 

ジャンルを絞った場合、マニアックなジャンルで運営した場合これらのメリットがあります。

 

「巨乳」「MM号」などのビッグキーワード・人気ジャンルは

確かに需要もありますが、大手のサイトがほとんど独占状態ですので、

人気ジャンルの動画は既に溢れすぎていてサイトに固定ファンがつきにくいのです。

 

そういった意味でも、最初から強いライバルが沢山いる厳しい戦場で戦うよりも、ジャンルを絞り比較的ライバルの少ないところで戦うことで、アクセスが集まるまでの初動が早くなります。

ある程度アクセスが集まるようになってきたら、ビッグワードも含めて動画をアップしていき、ジャンルを広げるのが僕の鉄板のやり方です。

 

これは僕も成功しているし、やり方としては間違いないです。

 

では、次は弱みについて解説します。

 

ジャンルを絞った場合の弱み(デメリット)

  • 需要のあるジャンルを見つけるまでの作業が手間、時間がかかる
  • 選択したジャンルでアクセスが集まらなかった場合修正(方向転換)するのが難しい
  • 動画が絞られるので、収集するのに時間がかかる
  • ジャンルを絞った分アップする動画のネタが切れやすい(選ぶジャンルによる)
  • バナーや広告がジャンルと違うと少し違和感が出てしまう。(熟女ジャンルなのに、女子高生のバナーなど)

 

このように、オールジャンルの強みとは真逆の弱みがあると思います。

全くパソコンを触ったとこがない、アフィリエイトもしたことが無い、ブログを作ったことが無い。という全くの初心者にとっては、この弱みは少しハードルが高いかもしれませんね。

 

一応僕のブログで解説しているやり方を実践して頂ければ、問題ないとは思うのですが。

中島さんもコンサルなどの有料サービスを受けずに、僕のブログ記事を参考にしながら自力で月55000円を達成されていました。

 

元々のポテンシャルが高く、問題解決力に優れているとは感じましたので、それも稼げた理由の一つでしょう。

しかし、ほかにも実践しながら色々試して、検証して、改善というのを繰り返していたと思います。

 

結果的に、自分のスタイルを見つけて、今の運営方法があると思います。

作業時間も1日2.3時間と言っていましたので、副業としても十分確保時間だと思いますし、それで毎月5万円入るなら、会社で残業したり、給料のアップさせるためにアピールするよりも圧倒的に効率的かつ、確実に収入をアップできるかと思います。

 

中島さんのおかげで、まだまだエログが稼げるということがわかりました。

 

中島さんは今後エログは卒業し、僕のネットビジネスの本格的なスキルを学ぶAPIというスクールに参加してくれました。

なので、今も運営している月55000円稼ぐエログは売買するみたいですね。

 

エロタレランク4、(もうちょいで5)月55000円、作業時間2,3時間だとかなりエログのクオリティが高いので、多分20~30万円で売れると思います。

仮に30万円で売れた場合、本来約5か月作業しなければ確保できなかった報酬を、たったひと月で稼げてしまうのがサイト売買の魅力ですね。

もし、まだ見ていない方はこちらで詳しく記載していますので、見てみてください。

<エログ実践禄>第11回 次世代型アダルトアフィリエイト成功!5万円→30万円の高利益に変換した方法を大公開!遂に「次世代型アダルトアフィリエイト」の正体を明かします。

2019.03.11

 

中島さんは今後、僕のスクールでネットビジネスの本質的なスキルを学び、月100万円以上を稼いで頂きます。

これからの活躍に期待しながら僕も精進していきたいと思います。

 

もし、エログの事や何か中島さんに聞きたいことがあれば、僕から聞いてみますので、お問い合わせください。

中島さんに聞いてみて、教えてくれた場合は、ご返信いたします。

ただ、すべてのノウハウを教えてくれるかはわかりませんが。。(笑)

 

中島さんがコンサルしたらいいのかな。

まぁもし、中島さんに「お金を払っても教えてほしい」という人がいれば、僕から一度聞いてみてもいいです。

 

また、僕自身は現在エログのコンサルを直接受けていませんが、僕のエログ運営の方法をもっと知りたいという方は、こちらからどうぞ

福山のエログ運営ノウハウと外注化ノウハウを完全マスターする方法をまとめました。

2019.03.12

 

 

まとめ

 

かなり有益な情報をお伝え出来たと思います。

今エログを運営されている方にも非常に役立ったのではないでしょうか。

もし、すでに運営をされていて、ジャンルを絞りすぎたり、動画のネタ切れや動画の収集に困っている場合など、一度思い切ってオールジャンルに広げて既にクリック数が多い動画を集中してアップしてみるといいでしょう。

 

最後に内容をまとめておきます。

 

まとめ

  • エロタレストを利用したエログでも、まだ稼げる
  • 著作権問題でライバルが少なくなっている
  • オールジャンルでいくなら差別化が必要
  • サムネイルの加工をして差別化をしよう
  • 今からエログを始めるなら、とりあえず「オールジャンル」で運営してみるべし
  • ジャンルを絞った場合でも需要があるものがあれば、オールジャンルに比べて間違いなく初動が早い
福山

以上で今日の内容は終わります。

解説も見てもわからない場合、他に聞きたいことや、質問などがありましたらなんでもお気軽にご相談くださいね。

コチラから福山に相談できます。

 

こちらのLINEからでも個別でのやり取りができますので、ご質問やご相談があれば気楽にご連絡ください。

今なら友達申請していただけると、期間限定プレゼントをもらうことができます。

詳細はコチラ

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

初めての方に読んでほしいオススメ記事