エログ運営するときのドメイン名はこう考えれば失敗しない!

 

こんにちは、福山です!

 

前回の記事で、フリーメールアドレスの取得をして頂きました。

ネットでお金を稼ぐ上では専用で1つ作るのは必須なので、必ず取得しておいてくださいね。

もし、まだ取得できていない場合はこちらの記事を参考にしてください。

↓  ↓  ↓

【解説動画付き】3分で完了!フリーメールアドレス(Gmail)の取得方法を徹底解説

2018.07.08

 

今回は、アダルトアフィリエイトやエログ用を始める際に、

必ず必要になる「独自ドメイン」の解説です。

 

ドメインというのはインターネット上の住所のことですが、

このサイトでいうとafiri-man.comがドメイン名になります。

 

サイトを運営する上ではドメインは必須になりますが、

自分でドメイン名を決める必要があります。

afiri-man」の前半の部分は完全に自分オリジナルになります。

 

後半の.comの部分は他にも「.info」「.co.jp」「.biz」「.work」「.jp」など

色々なものがあります。

 

それぞれの違いは値段です。

高いものから、安いものまでピンキリですね。

 

ただ、エログを作成する上で、独自ドメインを取得する際に

「どういったドメインが一番いいのか?」

迷ってしまうことがありますよね。

 

僕も昔は、まだまだエログの知識がなく、始めたての頃はドメイン取得をするときに、

「どういったものを取得すればいいの?」

って迷っていました。

 

なんなら、独自ドメインを取得したのにも関わらず、

サーバー会社で取得したドメインを使ってブログを作ってしまい、

全く独自ドメインの意味が無く、あとで大変な目に合ったこともあります。(笑)

 

そこで、あなたにはそのような失敗をしてしまわないように、

エログ用にドメインを取得するときの失敗しない考え方

取得する際の注意点についてお話ししていきます。

 

有料ブログと無料ブログの比較

 

エログをやっていく上で、

「無料ブログがいいのか、有料でオリジナルのブログがいいのか?」

と、質問を受けることがあります。

 

ブログやサイトというと無料のアメブロだったり、

FC2やilbedoorのブログを使っている人がいるのですが、

これはかなり危険なので、あなたは必ず独自ドメインを取得して

WordPressで自分専用のオリジナルサイトを作成するようにしてくださいね。

 

無料ブログは確かに

・無料なのでお金がかからない

・アクセスが集まりやすい

というメリットがあるのですが、無料ブログはあくまでも

無料で借りている。ということを理解しておかなければなりません。

 

アメブロならサイバーエージェント、

livedoorブログならlivedoorのサーバーやドメインという

プラットフォームを無料で使っているだけに過ぎません。

 

これが、なぜ危険かというと

サーバー(土地)、ドメイン(住所)の所有権が

その借主のもので、あなたのものではないからです。

 

要は、昨日まではブログが問題なく動いていたのに、

ある日突然、

「このブログは削除されました。」

という画面になる危険性があるということです。

 

かりに2年間運営していたサイトが、

無料ブログを使っていたという理由だけで削除されたらどうしますか?

間違いなく発狂レベルですね。(笑)

 

なので、あなたもこれからエログを始めるなら

間違っても無料ブログで始めないように気を付けましょう。

 

エログのドメインを決めるときはこう考えれば失敗しない!

 

まず、エログ用にドメインを取得するのに、

「どんなのがいいだろう?」

「あれがいいかな?これがいいかな?」

と難しく考える必要は全くありません。

 

たまにドメイン名に悩み過ぎてブログを立ち上げるのに数日かかってしまう人もいますが、

それよりもサクッと決めてしまってさっさとサイトを立ち上げることの方が大事です。

 

SEO系のアダルトアフィリだとある程度考えておく必要もありますが、

あなたがやるアダルトアフィリエイトはアクトレ系のエログ運営なので、

そこまでSEOを意識してドメインを取得する必要はありません。

 

ただ、ドメイン名を決めるときのポイントがいくつかあるので

基本的な部分を分かりやすく簡単にご説明したいと思います。

 

①エログ作成で選んだジャンルの属性に合わせる

エログを作成する第一ステップとして「ジャンル選定」をして頂きましたが、

【エログ作成】需要があるエログのジャンルを見つける極秘テクニック教えちゃいます!

2018.07.07

その選んだジャンルの属性を意識するといいでしょう。

 

例えば「熟女」というジャンルを選んだ場合、

 

・ero-jyukujyo

・jyukujyo-senmon

・jyukujyo001

 

など、選んだジャンルと関連するようなドメイン名を考えればいいでしょう。

 

②短く、シンプルが一番!

一般的にドメイン名はサイトのタイトルや中身にそったもの、

業種などに合わせてドメイン名を決めるのが基本です。

 

ただ、エログの場合、タイトルと合わせる必要はありませんし

ドメインを見るだけでどんなサイトか分かる。というようなことも必要ありません。

・できるだけ短く!

・シンプルに!

エログの場合のドメイン名を決めるときはこの2つを意識すればいいです。

ドメインは基本的にシンプルで短いものにしましょう。

 

ドメインを手打ちしてページを開く行為はほとんどありませんが、

基本的に短いに越したことはありません。

それと「. (ドット)」「- (ハイフン)」などの文字も基本的にあまり使わない方がいいです。

 

ユーザーが検索の際に入力するときに手間になるのでできるだけ入れないようにしましょう。

オススメは数字を混ぜることです。

 

③わかりやすく、紛らわしい文字列は避ける!

ドメインは基本的に小文字で表記しますが、「L(エル)と1(いち)」O(オー)と0(ゼロ)」など

それぞれを連続して並べてしまうと間違えてしまうことがありますよね。

QとP(qとp)こんなのも紛らわしいので、できるだけ使わないように気を付けましょう。

 

それと英語と数字は別々に固めておいた方がいいでしょう。

数字を入れるのがオススメとお伝えしましたが、例えば「jyuku001jyo.com」のように

英語の中に数字が入ってしまうとかなりややこしく、入力もしづらいです。

 

なので、「jyukujyo001.com」のように英語と数字を別々に分けた方が

見やすく、入力もしやすいのでオススメです。

 

④「.com」「.net」がオススメ

基本的に一番安定している「.com」がオススメです。

「.work」とか一番安いものでも究極的に言うと大丈夫なんですが、

一つだけ注意してほしいことがあります。

 

エログが必要なくなって、例えば誰かにドメインを渡すことになった場合、

「.work」だとドメインの譲渡ができないのです。

 

ドメインの料金も年間で1000円前後なので、

「.com」「.net」のどちらかでサクッと決めてしまいましょう。

 

エログのドメイン取得で気を付けること

 

エログのドメインを決めるポイントはお伝えしましたので、

次はドメインを取得するときに注意しておくことがいくつかありますので

簡単にお伝えします。

 

①日本語ドメインにしない

日本語ドメインとは、「エロ塾.com」のように英語ではなく、

日本語で取得するドメインのことです。

 

「分かりやすくて良いじゃん!」って思うんですが、

実は、Googleなどにあまりいい評価をされないので、

日本語ドメインは避けるようにしましょう。

 

②中古ドメインに手を出さない

初心者は特に中古ドメインに手を出さないでください。

中古ドメインとは、過去に他の誰かが運用していたドメインです。

運用年数が長いドメインはGoogleの評価が高くなる傾向がありますが、

わざわざ高いお金を出してまで購入する必要はありません。

 

③更新費用に気を付ける

次に気を付けてほしいのが、この更新費用です。

こちらの画像をご覧ください。

 

お名前.comのサイトで掲載されている、ドメイン料金の比較表です。

その中で注目していただきたいのが、2年目以降の更新費用です。

 

「.tech」というドメインだと、1年目の取得は299円ですが、

2年目以降「4980円」と高額になっています。

これを知らずに安いという理由で適当に選んでいると

後で大変な目に合いますので、注意が必要です。

 

更新費用を見てもやはりオススメは安定の「.com」「.net」ですね。

 

まとめ

 

エログにおいての独自ドメインの考え方について解説してきました。

正直、ドメイン名を決めるのに時間をかけてしまう人がいますが、

ハッキリ言って時間の無駄なので、サクッと決めてしまいましょう!

 

ドメイン名を決めてさっさとエログを作って

記事作成に時間を費やしたが方が圧倒的に効率的です。

 

では、最後にこれまでの内容をまとめておきましょう。

 

●エログのドメインを決めるときは4つのポイントを意識する。

①ジャンルの属性に合わせる。

②短く、シンプルが一番

③分かりやすく、紛らわしい文字は避ける

④「.com」「.net」がオススメ

 

●エログのドメイン取得で気を付けること

①日本語ドメインにしない

②中古ドメインに手を出さない

③更新費用に気を付ける

 

ドメインの考え方を理解したところで、

早速、独自ドメインを取得しましょう!

↓  ↓  ↓

たった3分!独自ドメインの取得方法を初心者でもわかるように徹底解説【解説動画つき】

2018.07.13

 

福山

以上で今日の内容は終わります。

解説も見てもわからない場合、他に聞きたいことや、質問などがありましたらなんでもお気軽にご相談くださいね。

コチラから福山に相談できます。

 

こちらのLINEからでも個別でのやり取りができますので、ご質問やご相談があれば気楽にご連絡ください。

今なら友達申請していただけると、期間限定で12大特典を受け取ることができます。

詳細はコチラ

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

初めての方に読んでほしいオススメ記事