『動画収集テンプレートシート』特典プレゼント!動画の収集と記事作成の方法をめっちゃ細かく徹底解説

福山
こんにちは!福山です!

 

今回の記事は動画を収集し、記事にする基本的な方法」を解説していきます。

WordPressで「全く記事を書いたことがない、動画を投稿したことが無い。」という方のためにかなり細かく解説していこうと思います。

 

結構この「記事作成の記事をアップしてくれ。」というお問い合わせが非常に多かったので、遅くなりましたが、投稿させて頂きます(笑)

 

動画を収集するサイトは?

 

以前に解説したこちらの記事に記載されています。

エログの動画はどこで収集すればいいの?オススメサイトをランキング形式でご紹介します!

2018.08.23

 

主に動画を収集するサイトは以下の通りです。

 

他にも収集サイトはありますが、メインはこちらのサイトですね。

では、まず動画の収集方法について解説をしていきます。

 

Pornhubで動画を収集する場合

 

 まず、こちらから動画サイトに移動します。→Pornhub

英語表記だと分かりにくいので、右クリックを押して「日本語に翻訳」をしておきましょう。

Googlechromeというブラウザを使用していれば可能です。

(chromeを使っていないという方は一番オススメで使いやすくブラウザなので、すぐに導入したほうがいいでしょう。)

 

 上部メニューから「カテゴリ」を選択し、「日本人」を選択します。

Pornhubは海外のものや無修正が多いので、とりあえずカテゴリで日本人を選択しておきます。

 

③ 左メニューの「再生時間」の部分の時間を30分以下に設定します。

この設定をしておかないと、1時間半や2時間超の長時間動画も出てきますので、必ず設定しておいてください。

また、長時間の動画をアップしてもエロタレストを使用する場合は、動画を収集してくれません。

なので、基本的には30分以下の動画を集めましょう。

④ 左メニューから、あなたのサイトのジャンル、テーマなど、カテゴリの中から選択します。

既に「日本人」が選択されてる状態です。

もう一つカテゴリから選択することで、「日本人+〇〇」という感じで、絞り込むことができます。

今回は例として、左の「+」ボタンを押して、「日本人+ぶっかけ」で絞り込んでみます。

 

さらに、応用編として、左メニューの最下部にある「サイトマップ」をクリックします。

すると、リストで表記されます。

AV女優など特定の女優の動画を見たい場合は、女優名のところ押すと女優名で絞られた動画が出てきます。

 

ちなみに、女優名で絞りたい場合、上の選択窓にローマ字で名前を逆にして入れると出てきます。

 

⑤ 動画のURLを収集します。

今回はリンク飛ばしにしますので、上記のURLを取得します。

推奨はしていませんが、「埋め込み」したい場合は、動画下の「共有」→「埋め込み」と選択肢、中のコードを取得します。

⑥ メモ帳などに張り付けておく。

オススメはエクセルを使用して、専用の表を作っておくことです。

 

特別に今回使用したExcelテンプレートをプレゼントします。

↓ こちらの表の右下に並んでいるの「一番左のマーク(矢印が↓に伸びているやつ)」のボタンを押すとダウンロードできます。

 

 

⑦ DMMの本編URLもできれば取得したいので、こちらのFANZAで検索してみましょう。

今回女優名が分かっているので、「柚木ティナ」そして、動画のカテゴリやタイトルなどから特徴となるワードを入れてみます。

今回は「柚木ティナ ディルド」と入れて検索してみます。

 

動画の本編が見つかりましたので、上記のURLを取得して先ほどのエクセルに貼っておきます。

 

これで、とりあえず一通り動画収集の方法については終了です。

一連の流れはこんな感じです。

 

TUBE8の動画収集もこちらのPornhubと同じような感じです。

ただ、Pornhubに比べて無修正が多く、動画も絞りにくいため、僕はあまり使用していません。

 

なので、HUBTraffic系でいくなら、Pornhubで収集しましょう。

 

「Sharevideos(シェアビデオ)」での収集方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

Share Videosってどれぐらい稼げるの?アカウント登録して動画のクリック報酬で稼ぐ方法!【解説動画付き】

2018.09.10

 

実はもっと効率のいい収集方法がある?

 

この記事を見てくれているあなたにだけ特別にお教えします。

実は動画サイトで収集するよりも遥かに効率よく手っ取り早く動画を収集する方法があるんです。

 

それは「エロタレストで収集する」です。

つまり、エロタレストで既に掲載されている動画のURLをそのままパクっておく。

という裏技です。(笑)

 

では、実際にその方法を解説しましょう。

 

① まずは、エロタレストに飛んでください。→エロタレスト

なんでもいいので、あなたの求めている動画のカテゴリ、キーワード、女優名などで動画を絞ってください。

今回は「三上悠亜」「パイズリ」動画を探してみます。

まずは検索ワードに「三上悠亜 パイズリ」と入力して動画を絞り込みます。

 

動画が5000件ほど出てきました。

さらに動画を絞り込みたい場合は「表示設定」をクリック。

ここでは、

  • 表示させたくない動画サイトの選択
  • 再生時間
  • 表示タイプ
  • 表示件数
  • 動画削除済み記事

などの表示方法を設定することが可能です。

今回は、

  • 表示しない再生リスト → 触らず
  • 再生時間 → 10分以上
  • 表示タイプ → 一覧
  • 表示件数 → 40件
  • 動画削除済み記事 → 表示しない

このような設定に変更しました。

5分以下の動画はサンプル動画などの可能性もあるので、10分以上に設定し、

表示件数も多いほうが探しやすいのと、削除されている動画が表示されても仕方ないので、このような設定にしています。

このように、動画サイトではなかなか検索条件を絞れずに、動画を探すことが困難ですが、

エロタレストから条件を指定し、動画を収集すればあっという間に、求めている動画を収集することができます。

 

動画サイトで収集する場合とエロタレストで収集する場合のメリット、デメリット

 

動画の収集方法として、

①Pornhubやシェアビデオなどの動画サイトで直接検索してURLを収集する

②エロタレストなどのアンテナサイトから動画を収集する

 

この2パターンが鉄板です。

それぞれのメリットとデメリットを記載しておきましょう。

 

①Pornhubやシェアビデオなどの動画サイトで直接検索してURLを収集する

 

動画サイトから直接収集する場合のメリット

動画サイトから直接取得する場合、新鮮な動画を取得できる場合があります。

エロタレストにアップされている動画は基本的にすべて動画サイトのものがアップされています。

 

つまり、動画サイトから直接収集することで、ライバルよりも早く新規の動画を収集することができます。

動画サイトから直接収集するのが面倒なので、あえて直接収集することで、ライバルよりも新鮮な動画をアップできる可能性があります。

 

 

動画サイトから直接収集する場合のデメリット

やはり、動画の絞り込みがやりづらいのと、無修正や海外の動画が沢山出てくるので、収集する手間がありますね

他には特に思いつきませんね。

 

②エロタレストなどのアンテナサイトから動画を収集する

 

アンテナサイトで動画を収集するメリット

やはり動画を絞り込むのが容易で、すぐに求めている動画を収集することができます。

女優名、プレイ内容などでも検索出来て、かなり細かく絞り込めますし、人気動画などのランキングからも動画を収集できるので、すでにアクセスが集まっている動画URLを収集することもできます

 

アンテナサイトで動画を収集するデメリット

既にアップされている動画なので、新鮮味に欠けるかもしれません。

アンテナサイトを使用するユーザーにとっては新しい動画を見たいけど、すでに投稿されている動画が沢山あると、どうも新鮮さがなくて面白くないですよね。

まぁ、そこで差別化をしっかりして、ユーザーの目を引くことができれば関係ないんですが。

なので、特に大きなデメリットというのはないと思います。

 

福山のオススメの収集方法は?

 

ケースバイケースですね。

どちらもメリット、デメリットがありますが、「何を優先的に考えないといけないか?」というと結局はあなたのサイトに訪れるユーザーのことです。

つまり、ユーザーが求めているものを提供するためにはどうすればいいか?ということを考えないといけません。

 

また、ユーザーの目を引き、あなたのサイトに訪れてもらい、動画を再生してもらう。

この動きをしてもらうためにはどうすればいいか?

 

サイトの構成などを考えたり、タイトルやサムネイルがしっかりと作り込むことがライバルとの差別化を計ることができ、勝つことができます。

そのあたりも考慮して収集しましょう。

 

記事作成の方法

 

 

では、実際に収集した動画をWordpressで記事にして、動画を投稿しましょう。

 

① まずはご自身のWordpressの管理画面にログインし、のダッシュボードに移動します。

左メニューから「投稿」→「新規追加」をクリックします。

 

ここで、新しいWordpressのバージョンアップの兼ね合いで、テキストエディタの表示がこのようになっている方がいるかもしれません

WordPressの5.0のバージョンアップと同時に、「Gutenberg(グーテンベルグ)」というエディタに代わりましたので、少し使いずらい部分もあるかもしれません。

2022年までは旧テキストエディタを利用できるみたいなので、それまでは使いやすい旧タイプを使用することをオススメします。

 

旧テキストエディタを利用する手順は以下です。

1:左メニューからプラグイン→新規追加を選択

2:「Classic Editor」を検索

3:インストール、有効化

4:投稿画面に行くと、旧テキストエディタになっている

 

② 記事を作成していきます。

その前にどのような投稿画面にするかこちらの図で解説しましょう。

赤枠の部分を作成していきます。

  • サイトタイトル
  • サムネイル
  • リンク飛ばし用のボタン
  • エロタレスト連動広告パーツ

これらの4つを作成して動画サイトに飛ばすという基本的な部分を解説していきたいと思います。

 

③ まずは動画のサイトタイトルを入力していきます

動画を視聴して、ユーザーが開いてしまうようなインパクトのあるタイトルを書くことがお勧めです。

また動画を収集した時のタイトルは真似しないように注意してください。 

丸パクリだとすぐにペナルティを受けますので、気を付けてください。

 

今回の動画はこちら→ https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=ph5befdf962f874

先ほど収集した柚木ティナの動画です。

 

動画を視聴して、特徴やユーザーが見てしまうようなタイトルを付けてみましょう。

「柚木ティナ(Rio)お皿に乗ったディルドにローションをたっぷりとかけて下のおクチで美味しそうに頬張るド淫乱ディナー・・。」

こんな感じでどうでしょうか?

結構それっぽくなりましたね。(笑)

女優名が分かっている場合などはできるだけタイトルに入れたほうがいいでしょう。

 

あとタイトルを付けるときに注意してほしいのが、”動画の内容と差異がないように”ということです。

動画の内容とタイトルに差異があると、あとでペナルティを受けます。

なので、必ず動画を一度ざっくり見て、内容を把握してからタイトルを付けるようにしましょう。

 

 次はサムネイルですね。

基本的にサムネイルは動画をキャプチャして使用しています。

 

なので、まずは動画の中で目を引きそうなところで停止して、プリントスクリーンボタンを押して、スクリーンショットします。

このボタンを押すと、現在のパソコンの画面を一時的に撮影している状態です。

プリントスクリーンボタンは必ずパソコンのキーボードのどこかにあります。

下の画像は例ですが、「Prtsc」というボタンと記載されている場合もあります。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

次に「ペイント」というアプリを起動します。クリックすると新しいウィンドウで開きます

ペイントも必ずパソコンの中に入っているアプリです。

もし、わからなければ、パソコンの左下にあるパソコンの内も検索できる検索窓に「ペイント」と記入すると出てきます。

 

ペイントを起動したら、プリントスクリーンボタンで撮影したキャプチャを張り付けます。

キーボードの「Ctrl+V」のショートカットキーで張り付けするか、マウスの右クリックで「張り付け」を押して、ペイントに張り付けます。

もし、ここで、貼り付けができなかった場合、スクリーンショットに上書きして画像が保存されていないので、もう一度スクリーンショットしてやり直してみてください。

 

次に、十字のカーソルが出ると思いますので、サムネイルにしたい部分をドラック&ドロップで選択します。

上のメニューから「トリミング」を選択すると、選択した部分のみカットされます。

あとは左上の「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択し、好きなファイルに保存してください。

 

 サムネイルを挿入して、記事に表示させます。

WordPressの投稿画面を表示して、左上の「メディア」を選択します。

 

ファイルの中から先ほど作成したサムネイルの画像を選択します。

 

右下の画像サイズをお好きなサイズに変更します。

サイズが大きすぎるとサイトに負担がかかり、重くなりますので、大きすぎないのがオススメです。

右下の「投稿に挿入」ボタンをクリックすると、記事の中に画像が挿入されました。

 

 リンク飛ばし用のボタンを作成します。

リンク飛ばし用のボタンは「Shortcodes Ultimate」というプラグインを使用します。

もしまだプラグインをインストールしていないという方は、かなり便利なので、インストールしておいてくださいね。

Shortcodes Ultimateをインストールし、有効化していると、投稿画面の上、記事タイトルの下あたりに、「[]ショートコードを挿入」というボタンがありますので、そちらをクリックします。

その中の「ボタン」を選択します。

 

ボタンを選択すると、ボタンの表示設定ができます。

  • リンク → ボタンを押したときに飛ばす先のリンクをどこにするか?
  • ターゲット → 新規タブでページを開く場合は「Open in new tab」を選択します
  • スタイル → 9つのボタンの中からスタイルを選択します。
  • 背景 → ボタンの背景色を選択します。
  • テキストの色 → ボタンの文字色を選択します。
  • サイズ → ボタンのサイズを変更できます。
  • 可変 → 「はい」にすると、ページ幅いっぱいにボタンが伸びます。
  • 中央 → 「はい」にすると、ボタンが中央に配置されます。
  • 半径 → 選択したボタンの形に変わります。
  • アイコン → ボタンの左側に小さなアイコンを入れることができます。
  • アイコンの色 → 選択したアイコンの色を変更することができます。
  • テキストの影 → 数字を変えるとボタンのテキストに影を付けることができます。
  • 説明 → テキストの下に小さな文字を入れることができます。
  • onClick → よくわかりません
  • rel 属性 →  よくわかりません
  • title 属性 → よくわかりません
  • Button ID → よくわかりません
  • 別のCSSクラス → CSSあまり詳しくありません。
  • コンテンツ → ボタンの文字(テキスト)を変更できます。

これらの設定をして、ボタンのデザインや装飾をします。

 

 

 

 

 

 

また「ボタンのプレビュー」を押すと、現在の設定状態でのボタンがどのように表示されるか?

プレビューが見れますので、このプレビューを見ながら設定を変更すればいいかと思います。

ご自身のお好きな設定にしたら、「ショートコードを挿入」をクリックします。

すると、マウスのカーソルがあった場所に、ボタンのタグが挿入されます。

 

右上の「プレビュー」で記事の状態がどうなっている確認してみましょう。

記事タイトル、サムネイル、ボタンもしっかりと表示されていますね。

ボタンを押して、動画サイトにも移動するか確認しておいてくださいね。

 

 エロタレストを利用したアクトレエログでは、エロタレスト連動広告パーツを記事直下に設置するのが決まりなので、こちらを設置しておきましょう。

方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

【特典プレゼント付き】エロタレストの連動広告パーツをブログに挿入してDMM、MGSの紐づき作品を自動で表示させる方法

2018.12.17

 

今回は記事の中を抜粋をして、転載しますが、ウィジェットにて、動画下に設置したいと思います。

 

ウィジェットから記事の下に挿入する

 

次は記事の中に入れるのではなく、ウィジェットから記事の中に挿入する方法です。

 

① まず、ダッシュボードの左メニュー「外観」→「ウィジェット」を選択し、設定画面に移ります。

 

② 左のパーツの中から「カスタムHTML」を選択し、左マウスでクリックし、そのままマウスを離さずドラッグ&ドロップで「記事下ウィジェット」に挿入します。

内容の部分に先ほど作成した連動広告パーツのコードを挿入し、「保存」をクリック

 

③ 先ほどと同じように「投稿」→「新規追加」から動画を挿入します。

そして、公開をしておきます。

※今回は記事の中には動画を入れただけです。

 

④ 公開した記事を見てみます。

先ほど投稿した動画の下に表示されています。

 

では、記事作成の続きです。

 

 カテゴリとタグを設定します。

カテゴリは右メニューの中から選択するか、まだ設定していないのであれば、「新規カテゴリーの追加」を押して、追加してください。

カテゴリーを設定する時にポイントは、あなたが管理しやすくするのと、ユーザーがサイトに訪れたときにサイト内を徘徊しやすいように設定しておくといいでしょう。

タグの設定では多すぎず、少なすぎずがいいです。

タグが分かれすぎていても動画がまとまりませんし、少なすぎてもSEO的にあまりよくないので、

女優名やプレイ内容などのワードを入れてタグを付けておきましょう。

 

今回僕の設定は以下です。

  • カテゴリー → 「AV女優」
  • タグ → 「柚木ティナ Rio オナニー ディルド 潮吹き」  

タグを付けるときに注意してほしいのが、「動画の中にないものを入れない。」ということです。

もし、動画にないプレイで「中出し」などと入れていた場合、エロタレストからペナルティを受けてしまいますので、注意してほしいと思います。

 

 アイキャッチ画像の設定です。

本来アイキャッチ画像を設定するのですが、僕はプラグインを使用しているのでアイキャッチ画像の設定が必要ありません。

「Auto Post Thumbnail」というプラグインをインストールし、有効化しているだけです。

 

実は、このプラグインは記事内の一番最初、上部に挿入されている画像を自動的にアイキャッチ画像に設定してくれるという優れものです。

アイキャッチ画像の設定の時間を削減と言っても30秒~1分かもしれませんが、多数の記事を投稿していくならかなりの時短になります。

手間も無くなりますし、僕は必ず入れておくべきだと思います。

なので、今回はアイキャッチ画像の設定は設定せずに次に進みます。

 

 記事を公開する。

ここまで出来たら、右メニューの「公開」ボタンを押して、記事を公開しましょう。

また、時間を設定すれば「予約投稿」もできますので、「今すぐ公開せずに数時間後に公開したい。」などという場合に使用してみてください。

きちんとサイトタイトルも記入されて、サムネイル、ボタン、連動広告パーツも挿入されていますね。

これで、記事作成の方法の解説は以上になります。

 

エロタレストの連動広告パーツとDMMのオリジナルURLの2つ挿入する方法

 

こちらはおまけです。

何回かお問い合わせがあったので、解説します。

 

今回のような場合もそうですが、エロタレストの連動広告パーツは万能ではありません。

動画URLによって、本編動画が表示される場合もあれば、表示されない場合もあります。

 

この時にもし、訪れたユーザーが本編動画を見たいのに、表示されていなかったらどうでしょうか?

ユーザーも残念だし、せっかく購入されて、報酬が入るかもしれないチャンスを逃してしまうことになります。

 

そこで、僕がやっている対策が”2段構え”です。

つまり連動広告パーツとDMMで自分でURLを取得してパッケージ画像も挿入して本編動画に飛べるリンクを別で設置しておくということです。

 

最後にその方法をおまけで解説しましょう。

 

① 無料動画のDMM本編作品URLに飛びます。(今回はこちら→http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ipz00425/

ページ先に飛んだら、まずはパッケージ画像をダウンロードしましょう。

パッケージ画像を選択し画像サイズを大きくします。

 

拡大した画像をマウスでドラッグ&ドロップして、好きなところに画像を保存します。

これでパッケージ画像は取得できました。

 

 

② DMM本編作品のURLにアフィリエイトリンクを付けて挿入する。

パッケージ画像を記事の中に入れるときに、本編作品へ飛ぶアフィリエイトIDをつけたリンクを挿入します。

アフィリエイトIDについてはこちらの記事で解説してます。

【特典プレゼント付き】エロタレストの連動広告パーツをブログに挿入してDMM、MGSの紐づき作品を自動で表示させる方法

2018.12.17

 

またこちらのDMMの公式サイトでもアフィリエイトリンクについて解説されています。→https://affiliate.dmm.com/guide/diagram/ad/

つまり、動画URLの最後に「自分のアフィリエイトIDを挿入」すればOKということですね。

また、商品IDというものがあり、URLの中の「cid=〇〇〇〇」の〇の部分が商品それぞれに割り当てられた商品IDになります。

このIDで商品が識別されています。

アフィリエイトリンクを入れる場合はこの末尾に入れるようにしましょう。

 

今回の例で言うとhttp://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=商品ID/アフィリエイトID」という並びになります。

僕のアフィリエイトIDが「eroguafiriAK-009」なので、本編動画URLの最後に挿入して、アフィリエイトリンクを作成します。

 

『http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ipz00425/eroguafiriAK-009』

これが僕のアフィリエイトIDが入った専用のリンクです。

 

あなたは最後のアフィリエイトIDを自分のIDにすればOKです。

これであなたのアフィリエイトリンクが入ったDMM本編作品のURLが完成です。

 

③ パッケージ画像を挿入します。

先ほど取得したアフィリエイトリンクを入れて、記事の中にパッケージ画像を挿入します。

パッケージ画像を挿入したいところにカーソルを合わせておき、「メディアを追加」をクリックし、ファイルを選択します。

 

パッケージ画像を挿入し、右下の「リンク先」の部分を「カスタムURL」に変更し、先ほど取得したアフィリエイトリンクを挿入します。

これで、画像をクリックすると、DMMの本編作品に飛ぶようになります。

 

④ もう一つおまけです。

さらに見栄えをよくするために、DMMの本編に飛ぶリンク飛ばし用のボタンも挿入しましょう。

やり方は先ほどと同じで、ショートコードを挿入し、ボタンのタグを発行します。

この時のURLをアフィリエイトリンクにします。

リンクのところをアフィリエイトリンクにして、ボタンの色やテキストを変更してパッケージ画像の下にボタンを挿入しました。

 

では、どのようになっているか確認してみましょう。

 

パッケージ画像が挿入されて、ボタンも挿入されたことで見栄えがよくなりました。

これで、本編の購入で報酬が増える可能も上がりましたし、本編を見たいというユーザーの欲望も叶えることができますね。

 

注意

エロタレストの審査に通っていない状態の場合は、上記で解説したパッケージ画像に作品リンクを貼って、動画リンクの下に設置する構成にはしないでください。

連動広告パーツと動画リンクの間に、広告や連動広告パーツ以外の作品リンクなどがあった場合、それよりも上に連動広告パーツを設置するように注意されます。

この構成はエロタレストに通ってからにするか、連動広告パーツの下にパッケージ画像に作品リンクを設置するにしてくださいね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

かなり細かくわかりやすく解説したつもりですが、もし何かあればお問い合わせください。

疑問や質問などなんでも結構です。

 

エロタレストの登録方法を徹底解説【2019年版】

2018.08.21

 

福山

以上で今日の内容は終わります。

解説も見てもわからない場合、他に聞きたいことや、質問などがありましたらなんでもお気軽にご相談くださいね。

コチラから福山に相談できます。

 

こちらのLINEからでも個別でのやり取りができますので、ご質問やご相談があれば気楽にご連絡ください。

今なら友達申請していただけると、期間限定プレゼントをもらうことができます。

詳細はコチラ

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

初めての方に読んでほしいオススメ記事